子育てを考えた中古一戸建て探し

子育てをしている両親が中古一戸建てを購入する場合、幼稚園や保育園が近くにあるかは確認しておきたいところです。特に夫婦共働きを検討している家庭であれば、保育園が近くにあるかどうか、そして子供を預けられるかを調べるのは大事です。待機児童のニュースもしばしば目にするように、地域によっては全く飽きのない所もあります。そうなるととくにお母さん方が働きたくても働けない状況に陥ります。ですから近くの保育園を実際に訪れて、子どもを入れられそうかも見学の時に確認しましょう。

保育園や幼稚園の後には、小学校が控えます。ほとんどの地域で、住んでいる所で公立なら通う学校が決まります。そこでその中古一戸建てを購入した場合、どの学校に通うのかも調べておくと良いです。できれば子供と一緒に学校まで歩いてみると良いでしょう。そして通学にどのくらいの時間がかかるのか、子どもにとって苦ではないかを自分たちで確かめてみることです。

通学にかかる時間だけでなく、危ないスポットはないかも確認しましょう。不審者が現れそうな人気がなく、日が沈むと薄暗い所がないかなどもチェックしましょう。その他には交通量なども確認した方が良いです。幹線道路なら歩行者と自動車の通行スペースが区切られているので、安心です。ところが抜け道になっている道路の場合、道幅が狭いにもかかわらずかなりのスピードで走行する場所もあって、通学するのが危険となるケースも考えられます。